節約のアイデア

カードローンと消費者金融での融資

過去に生活費にすら困ってお金を借りていないと生活できない時がありました。そのとき利用したのがまず、クレジットカードでの支払いです。当時は収入が返済の金額に追いつかなかったので、カード会社のリボルビング方式での返済をしておりました。

ですがこれは落とし穴があり、毎月少額ずつ返せるので、メリットを感じますが実際に利用したところ、返済の利息を毎月払っていかなければならないので、長引かせれば長引かせるほど損失を被ってしまいます。そのため会社の方にはその利息が儲けとなりますのでカード会社がキャンペーンなどと称してリボルビングを勧めておりますが、目の前の現実にいっぱいいっぱいになっている状態〔お金がない状態〕だと思いますので、先の事をみると本当に苦しい現実があるのだなと感じました。

現在は全て払い終わりましたのでそれからカードを利用する場合は一括返済を利用しております。次に消費者金融についてですが、こちらはカードでの買い物ではなく、実際に現金が手に入るのがメリットかと思います。その借り入れた現金で投資して増やしてから返済、非常に危険な行為だと言うことは百も承知ですが実際に短期間で確実な利益を埋めるのであれば、利用する価値はあるのかなと思います。ですが融資というものは人を幸せにもしますが、不幸にする可能性も大いにあるという事を理解した上で利用しなければならないものだと思います。

キャッシングの即日融資なら